【解説】宅配クリーニング高級ブランド対応のおすすめ店7選&徹底比較!

この記事では高級ブランド・高級衣類、また想い出のお洋服など大切に取り扱ってほしい衣類をクリーニングしたい人向けにおすすめ店を紹介しています。

  • 「近所のクリーニング店で断られてしまった・・」
  • 「以前にクリーニングでトラブルを経験したことがある・・」
  • 「お気に入りのお洋服を丁寧にきれいに仕上げてほしい・・」

以上のような方はクリーニング店選びの参考にしてみてください!

宅配クリーニングで高級ブランドを依頼できるお店の条件とは??

高級衣類やブランド衣類を預ける上で重要なポイントを3つまとめました。

1. ハイブランド衣類のクリーニング実績が豊富!

高級なハイブランド衣類の実績の有無は公式ホームページ上に掲載しているお店が多くあります。

実績があることは数あるハイブランドごとのデザインや造りを理解している証拠です。

あなたが依頼したい高級ブランドの実績があるかどうかをホームページで確認し、さらに電話でも相談するのが確実といえます。

2. クリーニング技術が高く、顧客満足を追求する姿勢と丁寧さがある!

購入価格の高いハイブランド衣類はクリーニング店側の取り扱い不備で万一衣類に何かあった場合、衣類の賠償が高額になります。取り扱いを断られてしまう理由の一つです。

そんなリスクを取りながらも顧客満足のためにクリーニングを引き受けてくれるのは技術力が高いだけではなく「喜んでもらおう!」という気持ちが現れている証です。

3. クリーニングだけではなく色補正・補修メニューもある!

シルクやムートン、カシミヤ、また天然の毛皮などは取り扱いが難しい素材です。さらにそういった衣類についたシミや汚れを落とすことはかなり困難です。

染み抜きのために使う薬剤によって、素材の風合いが大きく変化する可能性が高く、落とせたとしても変色部位を復元する色補正の技術が必要となります。

クリーニング技術と高い補正技術を持ったお店が結果的に難しい染み抜きをしてくれるお店とも言えます。

宅配クリーニングで高級ブランドを依頼するのにおすすめな7店はここ!

ここでは上記で紹介したポイントを踏まえて、技術力と顧客満足を追及するおすすめ宅配クリーニングをまとめました。

依頼したい衣類によって選ぶ宅配クリーニングは人それぞれですがここでご紹介するお店であれば高い技術力でより丁寧に仕上げてくれるはずです。

キレイナ

料金形態 衣類1点ごとの個別料金
価格目安
(コート)
8,000円
送料 往復送料無料
おすすめ度

1点1点素材も作りも違う舞台衣装のクリーニング・メンテナンスをしている職人を抱える高級クリーニングのキレイナ。繊維に付着した汗や皮脂、汚れを徹底的に綺麗にしてくれる独自の水洗いを基本に綺麗さっぱりと仕上げてくれます。

高い補正技術もあり、高級ブランド衣類についてしまった難しいシミ汚れも丁寧に落としくれます。

キレイナの公式ページはこちら

ワードローブトリートメント

料金形態 衣類1点ごとの個別料金
価格目安
(コート)
7,668円
送料 往復送料無料
おすすめ度

1着1着の検品にこだわり衣類ごとにカルテを作成してくれる高級宅配クリーニングのワードローブトリートメント。クリーニング価格は高級クリーニングの中でも高いだけあって、妥協のない丁寧な作業が好評です。

絶対に失敗したくない大切な衣類、一張羅の洋服などを安心して任せることができます。

ワードローブトリートメントの詳細はこちら

リナビス(ブランド衣類コース)

料金形態 衣類1点ごとの個別料金
価格目安
(コート)
1着14,000円
送料 往復送料無料
おすすめ度

リナビスには一般衣類を複数枚まとめて依頼できるコースでも高級ブランド品は対応してくれます。
ただしより丁寧にクリーニング+色補正まで求める方にはブランド衣類コースが最適です。

多数のハイブランド衣類を扱ってきた実績で安心して依頼ができる宅配クリーニングの一つです。

リナビスの公式ページはこちら

プラスキューブ

料金形態 5点・10点・20点の点数パック
価格目安
(コート)
5点の場合、1着1,700円
送料 往復送料無料 ※一部離島除く
おすすめ度

プラスキューブはリナビスと同様、5点・10点まとめて依頼するパック料金制を採用した宅配クリーニングです。

キューブセレクトとキューブプレミアムという2つのコースを選択できます。高級ブランド衣類にはプレミアムを選択すれば綺麗な状態で仕上げてくれます。

プラスキューブの公式ページはこちら

リネット(デラックスコース)

ジャケット 10,000円→5,000円(初回50%オフ利用時)
コート 14,000円→7,000円(初回50%オフ利用時)
納期 21日後
補正メニュー

宅配クリーニング大手のリネットは、リーズナブルで汎用的な衣類むけのクリーニングというイメージがありますが、デラックス仕上げでは高級素材・高級ブランドにも最適です。

初めて利用される方は、衣類の種類を問わず総額から30%~50%オフになるキャンペーンを実施していることもあるので割高になりがちな高級衣類もかなりリーズナブルにクリーニングに出すことができます。

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

レジュイール

料金形態 衣類1点ごとの個別料金
価格目安
(コート)
要見積もり
送料 往復送料無料
おすすめ度
ホームページ https://www.rejouir.co.jp/

クリーニング料金は、1着1着ごとに検品をした上で見積もりと言う形で出してくれるレジュイール

素材・デザインは同じでも、着用状態は人それぞれ。そんなことからも1点ものとして、お客さんの大切な財産として扱ってくれるオーダーメイドなクリーニングがリピーターからの絶対の信頼を得ています。

クリーニングに対する姿勢はもちろん高い技術が◎です。

クレアン

料金形態 衣類1点ごとの個別料金
価格目安
(コート)
6,300円
送料 往復送料無料
おすすめ度
ホームページ https://www.clairen.jp/

マイクロバブルウォッシュと言う水洗いで、繊維の中の汚れまでスッキリ綺麗に洗い落としてくれるのがクレアン。

クレアンは一般衣類のみならず、レザー製品、カーテン・絨毯など幅広いアイテムのクリーニングに対応しています。

難しいとされるこういったアイテムを綺麗に仕上げてくれるのはクレアンの技術力の高さゆえです。

宅配クリーニングでモンクレール ・カナダグースなどの高級ダウンを出すならキレイナ!

ダウンジャケットなどに使われる中のダウンは水鳥の羽毛を詰めています。
水鳥の羽毛には天然の皮脂が付着しており、その皮脂をいかに残したままクリーニングできるかが重要です。

風合い変化や寸法変化のリスクが少ないドライクリーニングは油分を落としてしまうので、ダウンジャケットのクリーニングにはあまり向いていません。
またドライクリーニングでは汗を綺麗に落とすことはできないのでクリーニングの効果としてもいまいちです。

ダウンをクリーニングに出す際には、水洗いをしてくれる技術力の高いクリーニング店が安心です。そういった点からもモンクレール やカナダグースなどの高級ダウンの実績が多いキレイナはお勧めできます。

そもそも宅配クリーニングの高級店と一般店の違いは??

高級店と一般店の違い
  • 要望の聞き取りや検品が細かい
  • 取り扱いが難しい天然素材にも幅広く対応
  • 効率よりも品質を重視した姿勢

上記のような点が一般のクリーニング店との違いとも言えます。クリーニング料金が高い理由は、1着にかける時間や手間がかかり効率重視をしたお店よりもクリーニングできる衣類の数が限られているからでしょう。

宅配で高級ブランドをクリーニングに出す際の注意点!

注意点
  • 必ず事前に服の状態を確認し、汚れなどを把握しておく
  • スーツなど揃いで着するものは上下セットで出す
  • シミや汚れの場所を把握しておく
  • ほつれや取れそうなボタンは事前に補修して出す
  • 取り外しできるファーなどは1点としてカウントされることも
  • 細かい要望があれば、事前に電話やメモで伝えるようにする

宅配クリーニング自体を初めて利用する方で高級ブランド衣類を出すことに抵抗がある方も少なくありません。とは言え以上のような点を事前にチェックしておけば街の店舗型のクリーニング店を利用するのとほとんど変わりません。

逆に、カウンターで衣類の引取だけを行うような工場との取次型の大手チェーン店よりも細かいやり取りができる宅配クリーニングの方が多くなっています。

目の前で行われないサービスでかつ宅配の不安感を払拭する為の工夫と言えますね。

高級ブランド衣類が宅配クリーニングから仕上がってきたらチェックしたいこと

高級ブランド衣類がクリーニングから仕上がってきたらすぐに保管をするのではなく、以下のようなことに注意してチェック・保管をするようにしましょう。

到着後、1週間以内に状態を確認すること

多くのクリーニング店では再仕上げに対応してくれます。ただし、到着から1週間以内に連絡をすることを定めているところがほとんどのため必ずすぐに確認をするのがおすすめです。再仕上げを依頼する際には電話をして状況を説明し、管理用のタグをはずさないでそのまま送りましょう。

不織布カバーは保管OK!ビニールカバーは必ず取り外してから保管

片面が不織布でもう片面がビニール製のカバーの場合、クローゼットでそのままつけたまま保管ができます。

不織布が通気性があるため、湿気がこもりカビが発生しづらいためです。

逆に全面ビニールカバーは、取り外して保管しましょう。カビのみならず、衣類の変色の原因となります。

ドライクリーニング品はすぐに保管ではなく、風を通してからが◎!

ドライクリーニングに使われる溶剤の匂いが残っている場合、風通しの良い場所に陰干しをしましょう。揮発性が高いのですぐに匂いも消えます。

高級クリーニングでも仕上がりのトラブルはある?

衣類はその素材も様々ですし、着用している年数やその状態によってトラブルに繋がる可能性はあります。
高級クリーニングではそれらのリスクも知った上で、細かく検品をしてくれますので比較的トラブルが起こることは少ないでしょう。

もし万一、トラブルにあってしまったら速やかにクリーニング店に連絡をして対応してもらいましょう。

まとめ

高級ブランド衣類は思い入れが強かったり特に大事にしたいものばかりです。

綺麗に永く使いたいからこそクリーニングに出すのであって、クリーニングに出して失敗されてしまった場合そのショックはかなり大きいですよね。

そういったことのないようクリーニングの技術力はもちろん、いかに自分の大切な衣類を大切に扱ってくれるかどうかを考えて宅配クリーニングを利用しましょう。